Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

不正行為や情報漏洩など組織内部の脅威を評価する新サービス - NRIセキュア

NRIセキュアテクノロジーズは、情報システムにおける内部の脅威についてセキュリティ評価を行う「セキュア運用評価サービス」を提供開始した。

同サービスは、内部関係者による不正行為や情報の紛失といった過失など、組織内部の脅威を分析する評価サービス。情報システム担当者へインタビューを実施し、同社のセキュリティ監査で得たノウハウやISO/IEC 27000シリーズなどのセキュリティ基準を参考に評価。問題点や今後の対策など取りまとめ、報告書を提供する。

これまで同社は、ウェブサイトの脆弱性など、外部からの脅威に対する状況を診断する「セキュリティ診断サービス」を展開しており、今回のサービス拡充で、社内外両面からの評価に対応した。

同社では、「セキュリティ診断サービス」を発注したユーザー先着3社に対し、半額で利用できるキャンペーンを実施している。

(Security NEXT - 2008/11/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「クラウドコンピューティングのためのセキュリティガイダンス 第4版」が公開中
日本CA、特権アクセス管理ソリューションを国内向けにリリース
日立とNEDO、多層的な監査で異常検知する新技術 - 制御システム向けに提供
「セキュリティ知識分野人材スキルマップ2017年版」が公開 - 「ITSS+」と連携強化
IBM、SOCサービスを強化 - マルチベンダー対応の監視サービス
ネットワーク上の感染端末を検知するツール - セキュアブレイン
JASA、情報処理安全確保支援士向けに資格コース - 監査人補を取得しやすく
DNP、アプリの公開時から公開後までセキュリティ機能を高めるサービス
KPMGとラック、サイバーセキュリティ経営の支援ソリューションで協業
富士通BSC、誤送信対策ソフトに添付ファイルの削除機能など追加