Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報記載された雇用保険受給資格者証を紛失 - 岐阜労働局

厚生労働省岐阜労働局は、個人情報が記載された雇用保険受給資格者証を紛失したと発表した。

職業訓練を受講する雇用保険受給者の雇用保険受給資格者証を紛失したもの。関公共職業安定所において9月16日に雇用保険受給者から資格者証を預かったが、10月1日に利用する際、紛失に気が付いたという。

資格者証には、氏名や年齢、生年月日、住所のほか、雇用保険取得日、離職日、所定給付日数、基本手当日額、振込先金融機関番号、支店番号、口座番号などが記載されていた。

同職業安定所では、受給者へ誤交付していないか確認したり職員が所内を探索したが発見できず、所長と職員が受給者へ事情を説明、謝罪を行った。

(Security NEXT - 2008/10/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

岩手県内2労基署で個人情報含む文書を紛失
登録者情報が外部流出、従業員の持出で - スタッフサービス
セミナー申込フォームに設定不備、個人情報が流出 - 雇用人材協会
保存すべきアスベスト関連文書2万件を誤廃棄
永久保管アスベスト関係文書を誤って廃棄 - 大阪労働局
セミナー参加者への案内メールで誤送信 - 東京都
個人情報記載の労災保険関連書類を紛失 - 京都労働局
個人情報含む行政文書を保存期限の1カ月前に誤廃棄 - 鳥取労働局
個人情報漏洩で職員を懲戒免職処分に - 神奈川労働局
求職者の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 愛知県のハローワーク