Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Serverサービスの脆弱性を狙う「WORM_GIMMIV.A」を確認 - トレンドマイクロ

WindowsのServerサービスに存在する脆弱性「MS08-067」を攻撃するワーム「WORM_GIMMIV.A」が発生している。

トレンドマイクロが伝えたもので、セキュリティ更新プログラムが定例外で公開された24日に、脆弱性を利用するウイルスにより「TSPY_GIMMIV.A」へ感染する被害がオランダや米国など複数国で発生していた。

同社では詳細を調べていたが、「TSPY_GIMMIV.A」への感染は「WORM_GIMMIV.A」の活動であることが25日に判明したという。同社では「WORM_GIMMIV.A」について危険度は「低」としながらも、ワーム感染やファイルのダウンロード、レジストリの改変など行い、ダメージ度、感染力のいずれも「高」に設定している。

また、シマンテックをはじめとするセキュリティベンダー各社も「Trojan.Gimmiv.A」などとして同様に感染を確認したと公表している。

一方マイクロソフトでは、脆弱性を悪用するコードが公開され、標的型攻撃が発生していることについては28日のアドバイザリで認めているものの、ワームの発生については否定している。

(Security NEXT - 2008/10/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「エコレオンラインショップ」で改ざん - クレカ情報を外部送信
寝台列車「ななつ星」通販サイトに不正アクセス - JR九州
中華食材の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
歯科書籍の通販サイトに不正アクセス - 関連ポータルも影響か
うさぎ用品の通販サイトが改ざん - 偽決済画面でカード情報詐取
通販サイトで情報流出、不正プログラムでクレカ情報も窃取か - JR九州傘下のドラッグストア
WP用プラグインの開発者サイトに不正アクセス、顧客にメール - 元従業員が侵入か
つり番組サイトに不正アクセス - 「脆弱性診断ツール」を悪用か
学研の電子書籍配信サービスに不正アクセス - 個人情報流出の可能性
老舗洋菓子店の通販サイトが改ざん - 正規サイト内でフィッシング、クレカ情報被害