Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ラック、経営陣やシステム部門を支援「情報セキュリティ顧問サービス」

ラックは、企業におけるIT統制や情報セキュリティ戦略を支援する「情報セキュリティ顧問サービス」の提供を開始した。

同サービスは、顧問契約によりCIOやCSO、情報システム部門を補佐、支援するサービス。セキュリティの専門家が「担当顧問」として定期的に訪問し、情報セキュリティからIT全般に関する課題へ対応する。

同社のノウハウを活かしながら、適切なセキュリティ対策を実施し、過剰投資にならないよう適切なアドバイスを行うほか、COBITによるIT統制の最適化に向けた施策プランニングなども実施。

セキュリティ対策が必要な場合には同社技術者の手配、事故やトラブルの発生時には、原因究明から必要となる事故の報告、予防対策の導入など復旧を支援する。

(Security NEXT - 2008/10/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

カスペ、インフラをロシアからスイスへ - ユーザー提供の脅威データや製造工程も
クロス・ヘッドとエフセキュア、GDPR対策サービスを提供
MS、IoTやクラウドのセキュリティを強化 - 疑似攻撃による対応テスト機能も
個人データ侵害時におけるGDPRの報告書作成を支援 - PwC
トレンドマイクロ、30周年迎えた2018年の事業戦略を発表
脅威や脆弱性情報の提供や対策立案を支援するサービス - CTC
GDPRの対応支援サービスを提供 - IIJ
航空業界向けにセキュリティ対策サービス - エフセキュア
NTTテクノクロス、Carbon Blackベースの「TrustShelter/EPP」を提供
脆弱性の影響や対応状況の可視化サービス - NTTコム