Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

漏洩や誤配達など個人情報関連事故5件を公表 - JAいび川

いび川農業協同組合は、個人情報の漏洩や誤配達など5件の個人情報関連事故を公表した。

同農協によれば、5月に共済加入者の入院履歴を職員が漏洩する問題が発生。営業中の職員が顧客の親類に入院履歴を口外したもので、顧客の指摘により判明したという。

また5月から9月にかけて、購入明細書や定期貯金の継続案内、共済掛金払込案内など4件の誤配達が発生した。宛先の確認ミスなどが原因で、氏名や住所のほか、一部で貯金の取引内容など、4件の個人情報が含まれていたという。

同農協では、事故を受けて関係者へ謝罪。内部会議で事案を報告し、再発防止を指示。10月に文書で全部署に通知したという。

(Security NEXT - 2008/10/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

事務処理ミスや誤配達でマイナンバーが漏洩 - 札幌市
日本郵政公社、金融機関の郵便物誤配達1件を公表
11月のマイナンバー郵送事故、全国で130件
マイナンバー通知書の配送事故、11月に入り全国で38件
マイナンバー通知の配達事故で日本郵便に厳重注意
マイナンバー通知書の誤配達を相次いで公表 - 日本郵便
マイナンバー通知書の誤配達が判明 - 千葉県
総務省、マイナンバー通知カードの配達事故で日本郵便に再発防止を要請
日本郵便、マイナンバー通知の配達ミスを公表
マイナンバー通知の誤配達が発生 - 浦安市