Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

有害情報のブロック機能を搭載したツールバー - 「安心gooスティック」

NTTレゾナントは、ポータルサイト「goo」において、有害情報を含むサイトを検索結果に表示しない有害情報ブロック機能を搭載したツールバー「安心gooスティック」の提供を開始した。

今回提供が開始されたのは、アダルト表現など有害とされる情報を含むコンテンツをブロックできるブラウザ常駐型のツールバー。「gooウェブ検索」および「goo画像検索」において、有害情報のブロック機能とともに、有害情報を含むページをユーザーが発見した際にそのURLを申請する機能を搭載している。

これまでgooでは、検索結果で有害コンテンツの表示、非表示をユーザーが設定できる機能オプションとして提供してきたが、同ツールバーでは設定機能を排除し、デフォルトでブロック機能が利用できるようにした。

(Security NEXT - 2008/10/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ALSI、夏休み限定でフィリタリングソフトを無償提供
ESET個人向け製品、新版でランサム対策など追加 - モニター版を公開
カスペルスキー、モバイル製品の新版でLollipop対応
Windows向けESETに新版 - ボット対策やJava脆弱性を防御
ボットや脆弱性攻撃の対策機能を強化したESET新版 - モニター提供が開始に
NTT西、「フレッツ光」ユーザー向けにウェブフィルタリングサービスを提供
ウイルス検索エンジンを一新した「G Data 2014」 - MITB対策機能も
Android向け「i-フィルター」に危険アプリの警告機能 - 位置情報の履歴取得にも対応
「Dr.WEB モバイル」の法人向けライセンスを発売 - 集中管理ツールを用意
ICT教育支援ツール「サイバー先生」が「i-FILTER」と連携 - 教師の負担を軽減