Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ネット上の違法・有害情報対策ポータルサイトを開設 - 内閣官房IT担当室

内閣官房IT担当室は、「インターネット上の違法・有害情報対策ポータルサイト」を開設した。

同サイトは、インターネット上の違法情報や有害情報対策に向け、啓発目的に開設されたもので、具体的対策や政府および関係団体の取り組みなどについて紹介。

おもなコンテンツとしては、「違法・有害情報の被害にあわないための情報」を用意。インターネットを安全に利用するための技術やサービスに関する情報、有害情報から子どもを守るための対策、有害情報に関する相談窓口など案内している。

また、関係省庁や関係団体の対策に向けた取り組みや関係法令などを紹介している。未成年者がアクセスしやすい携帯電話向けモバイルサイトを併設して、情報提供や啓発活動を行うとしている。

(Security NEXT - 2008/10/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

子どもの4人に1人がSNSでトラブル - 不正ログインや架空請求も
「リベンジポルノ」削除依頼の8割が削除へ - 拡散前に早期相談を
「児童ポルノ」は要請の9割、「リベンジポルノ」は7割が削除に - SIA
セーファーインターネット協会、有害情報の排除事業をスタート
2013年第1四半期のAndroidマルウェアが20万件超える - 前年同期の17倍
サイトの構造から有害サイトを検出する技術を開発 - KDDI研究所
2009年上半期の違法・有害情報の通報は6万2462件 - 警察庁まとめ
身に覚えのないサイトが勝手に表示されたら要注意 - IPA
有害情報配信IPは前月比1.5倍となる12億 - トレンドマイクロ調査
約8億IPから有害情報が発信 - トレンドマイクロのスパムマップ配信国ランキング