Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

会員数100万人超の国内最大違法着うたフルサイトが摘発

京都府警は、音楽ファイルをアップロードし、携帯端末向けに無許可で不特定多数のユーザーへ公開していた兵庫県の男性2人を、著作権法違反容疑で逮捕した。

日本レコード協会(RIAJ)や日本音楽著作権協会(JASRAC)によれば、男性は着うたや着うたフルなど携帯電話向けの音楽ファイルを無料でダウンロードできる音楽配信サイトを開設。レコード会社に無断でアップロードし、不特定多数のユーザーに公開していた。

JASRACが運用する監視システム(J-MUSE)によりサイトの存在が判明し、違法行為が明らかになったという。男性が運営していたサイトはユーザー数が100万人を超える国内最大規模の違法音楽サイトで、着うたフルが摘発の対象となった事件は今回が初めてのケース。

RIAJによれば、着うたフルに関連した違法な携帯向け音楽ファイルは年間で推定3億9900万ファイルがダウンロードされるなど違法行為が広がっており、違法ファイルの削除要請は9月末時点で20万件を超えている。

日本レコード協会
http://www.riaj.or.jp/

日本音楽著作権協会
http://www.jasrac.or.jp/

(Security NEXT - 2008/10/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

クラックマニュアル販売時の商標法違反、有罪が確定
メルカリで海賊版「Office」を販売して逮捕 - 認証回避プログラムもあわせて提供か
プロダクトキー販売の男性、商標権侵害で起訴
「Share」を通じてマンガをアップロードした男性を逮捕 - これまで1000ファイル公開か
「Share」によるマンガの公開者、相次いで逮捕 - 「アップロードはマナーと考えた」
国内コンテンツを販売した香港在住の男性が逮捕 - 監視システムで初検挙
「PerfectDark」でマンガを違法アップロードした男性を逮捕
発売前の少年ジャンプをアップロードして御用
人気マンガ雑誌をWinnyで違法公開 - 容疑者3名が逮捕
「Share」でマンガやアニメを配布した自治体職員が逮捕