Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュリティ製品の開発拠点であるインドの研究施設を拡充 - CA

米CAは、2007年にインドに開設した研究開発施設「インディア・テクノロジ・センター(ITC)」を拡充すると発表した。

同施設は、同社のITマネジメントやガバナンス、セキュリティ分野製品の開発拠点となっており、今回の拡充で同社では、3000万ドルの投資により約1万6000m2の施設を増設し、総面積約41000m2まで拡張するという。

2010年後半から稼働する見込みで、研究開発、技術サポート、ITインフラストラクチャ管理、アプリケーション開発、コンサルティングサービス面を強化を目指している。

(Security NEXT - 2008/10/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

セキュリティ人材のキャリアパスや処遇改善など検討する「JTAG」 - 発起人会が発足
NEC、オーストリアにインフォセック子会社を設立 - 監視拠点を拡充
2017年度のセキュリティ関連予算概算要求額は601.4億円
ココン、セキュリティ領域の強化に向けてレピダムを買収
LINE、バグバウンティプログラムを無期限で再開
総務省、マイナンバーカード交付促進マニュアルを公開
さくらインターネット、ゲヒルンを完全子会社化
PwCサイバーサービスが設立 - インシデント対応を支援
総務省、「マイナンバー制度実施本部」を設置
NTT東西と東京海上日動、中小企業向け拡販で協業