Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュリティやコンプライアンスのレポートを提供するアウトソーシングサービス

ハンモックは、IT資産管理製品である「AssetView GOLD」のサービスメニューに「PC運用アウトソーシングサービス」を追加した。

「PC運用アウトソーシングサービス」は、IT資産管理やセキュリティ対策などをアウトソーシングサービスとして展開するもので、第1弾として「傾向分析レポートサービス」を開始する。

同サービスでは、「セキュリティレポート」「コンプライアンスレポート」「業務効率化レポート」を提供するもので、対応期間も1回から、1年、3年、5年まで選択することが可能。台数や利用期間により課金するため、「AssetView GOLD」のパッケージライセンスコストや初期導入費用は不要となっている。

また今後は「構築支援サービス」「IT資産/人事データ連携サービス」「WSUS構築/連携サービス」「ソフトウェア配布サービス」などもサービスメニューに追加する予定。

(Security NEXT - 2008/10/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

富士通、セキュリティサービスを拡充 - ダークウェブの脅威情報分析など
セキュリティ専門家のノウハウを機械学習、SOCに活用 - SBT
クロス・ヘッドとエフセキュア、GDPR対策サービスを提供
ビル設備の閉域網、時間かければ侵入可能 - 省エネモニターに踏み台リスク
トレンドマイクロ、30周年迎えた2018年の事業戦略を発表
脅威や脆弱性情報の提供や対策立案を支援するサービス - CTC
産業用ドローンにセキュリティガイド - リスクや業務運用の注意点など解説
SSK、3億円投じて大阪にSOC開設 - MSSなどを提供開始
ソフォス、クラウド型サンドボックスの国内運用を開始
凸版印刷とTIS、MSS展開で協業