Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュリティやコンプライアンスのレポートを提供するアウトソーシングサービス

ハンモックは、IT資産管理製品である「AssetView GOLD」のサービスメニューに「PC運用アウトソーシングサービス」を追加した。

「PC運用アウトソーシングサービス」は、IT資産管理やセキュリティ対策などをアウトソーシングサービスとして展開するもので、第1弾として「傾向分析レポートサービス」を開始する。

同サービスでは、「セキュリティレポート」「コンプライアンスレポート」「業務効率化レポート」を提供するもので、対応期間も1回から、1年、3年、5年まで選択することが可能。台数や利用期間により課金するため、「AssetView GOLD」のパッケージライセンスコストや初期導入費用は不要となっている。

また今後は「構築支援サービス」「IT資産/人事データ連携サービス」「WSUS構築/連携サービス」「ソフトウェア配布サービス」などもサービスメニューに追加する予定。

(Security NEXT - 2008/10/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ESETにEDR製品が追加 - クラウド型サンドボックスも提供
ハイブリッド環境対応の上位版MSSを開始 - テクマトリックス
SBT「MSS for CASB」をスタート - ポリシー策定なども支援
ソフバンテク、MSSに海外拠点 - 海外進出企業向けサービスを強化
CSIRT構築と平常時活動を支援するサービス - ソリトン
WAFとマルウェア検知をセット、ウェブサイト向けクラウドサービス
送信ドメイン認証の実装を支援するソリューション - シマンテック
リコーとシスコが提携 - オフィス機器のセキュアな接続などで
QRコード決済事業者向けのコンサルサービス - BBSec
「Windows Defender ATP」と「SOC」を連携させたMSS - NTTコム