Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

東京都の注意喚起サイト「STOP!架空請求!」の偽サイト見つかる - アダルトサイトへ誘導

架空請求や不当請求に対する注意喚起サイト「STOP!架空請求!」を騙った偽サイトが発生している。東京都では注意を呼びかけるとともに、プロバイダへ削除要請を行った。

「STOP!架空請求!」は、架空請求や不当請求に対する注意を呼びかけるため、東京都が消費生活情報を提供するウェブサイト「東京くらしWEB」上に開設しているもの。

今回、同サイトの「架空請求通報受付窓口」への通報により、モバイル版「STOP!架空請求!」を騙り、アダルトサイトへ誘導しようとする偽サイトが存在することが判明したという。

これを受け、都では正しいサイトのアドレスを掲載して間違えることのないよう注意を呼びかけるとともに、偽サイトが設置されているプロバイダに削除要請を行った。

(Security NEXT - 2008/10/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「アマゾン」装う架空請求が発生 - 支払いに「Amazonギフト券」要求
「違法画像を見た違反金を支払え、ただしiTunesカードで」 - 警察庁装う詐欺サイト
子どもの4人に1人がSNSでトラブル - 不正ログインや架空請求も
トレンド、小学生と保護者対象の夏休みセキュリティ教室を開催
「詐欺被害相談サイト」に見せかけた架空請求に注意を - 電話番号でSEOか
GMOになりすました「SMS」に注意 - カード情報漏洩に便乗する電話も
動画料金を請求する偽DMMのSMSに注意 - プリカ番号要求詐欺
安心安全なネット利用に役立つ手記コンクール - 受賞作品を発表
ランサム被害者の15%が支払に応じる - 5万円以上が3割超
約9割が個人情報の無断利用を経験 - 総務省調査