Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

委託先の水道検針員が個人情報含む携帯端末機を紛失 - 所沢市

所沢市が水道メーターの検針業務を委託していた事業者において、個人情報が記録された携帯端末の紛失が発生した。

所在が不明となっている端末には、水道利用者226人分の氏名、住所、水道使用量、水道料金の引き落とし金融機関名、口座名義人などが記録されていた。

10月2日午後、水道メーター検針業務の委託先であるアクアイーストの従業員が業務終了後会社に戻った際、端末の紛失に気付いた。現場周辺や帰路などを捜索したが、発見できなかったという。

同端末は起動時にパスワードが必要で、情報漏洩の可能性は低いが、不審な連絡が遭った場合は同市まで連絡してほしいと呼びかけている。

(Security NEXT - 2008/10/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

顧客情報1.2万件を含むDVDが所在不明に - 関西電力
顧客情報記載の領収証控えが所在不明 - 東京ガス
顧客情報記載のガス検針票を紛失 - LPガス事業者
顧客情報記載の書類を検針員が紛失 - 大阪ガス子会社
委託先が個人情報記載の検針一覧表を紛失 - 長浜水道企業団
顧客情報含む検針用端末を紛失 - 東京ガス関係会社
顧客情報3000件含む検針端末機を紛失 - トヨタ生協
水道使用者の個人情報を検針業務中に紛失 - 石巻地方広域水道企業団
委託先が水道使用者の個人情報含む検針機器を紛失 - 柏市
委託業者が車上荒らし被害、水道使用者情報含む検針機器が盗難 - 我孫子市