Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

コンシューマー向けセキュリティ対策ソフトの最新版 - 「マカフィー2009」

マカフィーは、コンシューマー向けセキュリティ対策ソフトの最新版「マカフィー2009」シリーズ3製品「マカフィー・ウイルススキャン プラス 2009」「マカフィー・インターネットセキュリティ 2009」「マカフィー・トータルプロテクション 2009」を、9月26日より発売する。

同シリーズは、ウイルス、スパイウェア対策や迷惑メール対策、不正侵入防止、個人情報保護、フィルタリング、PCクリーンアップなどの機能を搭載した統合セキュリティソフト。最新版では、コンピュータの攻撃されやすい領域のみをチェックする「クイックスキャン」機能や、ホームネットワークへの不審な接続を検出する「ネットワークモニタ」機能を搭載した。

迷惑メール対策では企業向けエンジンを採用することで、フィッシングメール対策を強化したほか、ウェブフィルタリング機能を追加し、子供の年齢に応じた検索結果を表示する「年齢別検索機能」をあらたに搭載した。

価格は、ウイルスとスパイウェア対策に特化した「ウイルススキャンプラス」が4095円。迷惑メール対策やフィルタリング、個人情報保護などをくわえた「インターネットセキュリティ」が5775円。サイトの安全性を評価して、危険なサイトへのアクセスをブロックする「SiteAdvisor Plus」をくわえた「トータルプロテクション」が6980円。

(Security NEXT - 2008/09/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

感染時即時対応サービスを付帯した「Cylance」を提供 - 日立ソ
詐欺サイト対策ソフトが「Edge」や「Safari」に対応 - BBSS
「ウイルスバスター」に新版 - リスト非依存の不正サイト判別機能を追加
ゲーマー狙うランサムウェア「Syrk」に無償復号化ツール
個人向けダークウェブ監視ソフトが登場 - 発見時に警告やアドバイス
中小企業向けにデータレスPCのレンタルサービス
制御システムのセキュリティ規格「IEC62443」への準拠を支援 - マクニカ
小規模事業者やNPO向けにセキュリティハンドブックを配布 - NISC
Sophos、コンシューマー向けソフトに新版 - 検知エンジンを拡充
個人向けESET製品に新版、UEFIスキャン機能など追加