Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ネットショップ向け決済サービスのセキュリティ強化で協業 - SBPSら

ソフトバンク・ペイメント・サービス、TradeSafe、サイバートラストの3社は、ネットショップの決済業務におけるセキュリティの強化や補償制度で協業した。

今回の協業では、SBPSの「SBPS決済代行サービス」やサイバートラストがSSLサーバ証明書「SureServer for SSL」、TradeSafeのeコマース向け補償サービス「トラストマークサービス」を連携して提供するもの。

ショッピング決済サービスにトラブル発生時の解決や補償制度、フィッシング対策など付加価値を追加することで、消費者より信頼性の高い決済サービスの提供を目指す。

(Security NEXT - 2008/09/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

デスマ寸前の要件でコンペ勝ち抜くカードゲーム - 「致命的な脆弱性」といったカードも
トレンド、IoT機器を保護する家庭向けツール - LAN接続だけで利用可能
カスペルスキー、小規模オフィス向けセキュリティ対策製品の新版
IIJ、CSIRTの構築や運営を支援する新サービス
カスペルスキー、2016年版を発表 - アドウェア対策など新機能
カスペ、Mac向けセキュリティソフト最新版 - ネット決済保護を強化
FFRI、コンシューマー向け製品を市場投入 - 振舞検知や脆弱性保護機能
ピーシーデポ、 「Superfish」の点検サービス
「ウイルスバスターモバイル」に新版、不正アプリのダウンロードを未然防止
トレンド、コンシューマー向け4製品を一挙投入 - SNS対応を強化、パスワード管理ソフトはMac対応