Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

高知新聞社のウェブサイトに不正アクセス - 個人情報漏洩のおそれも

高知新聞社の運営する複数のウェブサイトが、不正アクセスを受けたことがわかった。

同社によれば、7月ごろより複数回にわたり攻撃を受け、「高知就職ナビ」「ミリカ」「Kプラス」「高知元気力検定」「あしすと」「土佐のこやらい応援団」といった広告企画サイトが被害に遭ったという。

ウェブサイト上には6813人分の個人情報が記録されており、同社では流出は確認されていないものの漏洩の可能性があるとして被害届を提出、関係者に対して謝罪するという。

高知新聞社
http://www.kochinews.co.jp/

(Security NEXT - 2008/09/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

NECとシスコ、重要インフラ向け機器に真正性のチェック機能
ウェブへのコード挿入によるクレカ情報窃取、前年比5倍
三菱電機の一部制御システム製品に「URGENT/11」の脆弱性
Dell TechnologiesがRSAを投資ファンドなどへ売却
マルウェア「LODEINFO」を検知 - JPCERT/CCが解析情報を公開
TMI P&S、セキュリティ対応サービスで2社と協業
ウェブルート、川柳コンテストの入賞作品を発表
SSL可視化製品の市場規模は8.1億円 - 前年度比26.6%増
MS、EDRやSIEMを機能強化 - 「MS 365」には内部脅威の対策機能も
複数の脆弱性に対処した「PHP」のアップデートが公開