Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ウェブアプリの開発から運用まで支援するソリューション - 日本HP

日本HPは、ウェブアプリにおけるセキュリティの品質管理を実現するソリューション「HP Application Security Center」を発表した。

同ソリューションは、ウェブアプリケーションの開発、運用において複数のセキュリティ関連ソフトにより対策を支援するサービス。開発段階では、ソースコードの分析やブラックボックステストを実施し、自動修正を行う「HP DevInspect Software」を提供する。

セキュリティテストを実施する「HP QAInspect Software」を用意。さらに運用段階において総合的なペネトレーションテストやレポート作成などを行う「HP WebInspect Software」を利用できる。またこれらソフトウェアは、「HP Assessment Management Platform Software」により一元管理が可能。

アプリケーションの品質管理ソリューション「HP Quality Center」との連携を実現しており、効率的に分析を行うことができる。

日本ヒューレット・パッカード
http://www.hp.com/jp/

(Security NEXT - 2008/09/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Winny」などのファイル共有ソフト、GWに約9万人が使用
2017年度の国内セキュリティサービス市場は2749億円 - 前年度比13.8%増
情報処理安全確保支援士の合格率は16.9% - 平均年齢は35.3歳
悪意あるメール、クリックの半数超が受信1時間以内 - 朝夕に増加傾向
カスペがEDRを投入 - サンドボックスやインテリジェンスと連携
個人情報含む携帯電話の紛失を公表 - 沖縄ケーブルネット
デジタル・フォレンジック研究会が15周年、シンポジウム開催
企業の約8割が「BEC」を経験 - 件名に「Re:」「Fwd:」追加が1.5倍
個人情報含む町議会資料を3カ月にわたり公開 - 東浦町
大阪北部地震へ便乗するサイバー攻撃や詐欺などに警戒を