Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

事業者や消費者向けのフィッシング対策ガイドラインが公開

フィッシング対策協議会は、「フィッシング対策ガイドライン」を取りまとめ、公表した。事業者や消費者を対象とした総合的なガイドラインは国内ではじめて。

同ガイドラインは、対象業種などを絞り込まず総合的にフィッシング対策についてまとめたガイドライン。策定にあたっては、有識者や専門機関、金融機関やセキュリティベンダーといった民間事業者などが検討し、政府機関もオブザーバとして参加した。

事業者については、未然防止対策や被害発生時の対策、組織体制などについてまとめた。対策の重要度を3段階で表示することで事業者の特徴に沿った対策がわかる。また被害に遭い、実際に対策を行った事業者の意見などを採り入れることでより実践的な内容に仕上げたという。

また消費者の面からもフィッシングを判別するために必要な知識や安全対策、被害時の対応方法などについて盛り込んだ。ガイドラインは、同協議会のウェブサイトよりダウンロードすることができる。

(Security NEXT - 2008/09/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

4000人超で不正ログイン被害が発生 - LINE
ウェブルート、川柳コンテストの入賞作品を発表
SMSによる偽不在通知の相談、2年で2000件超
フィッシング対策協議会、3月の報告会を中止 - コロナ感染拡大で
「Emotet」がセクストーションまがいの詐欺メール - 高い成功率
知人からのメール装い感染狙うランサムウェア「Mailto」に注意
メルアカ2件に不正アクセス、不正転送など発生 - 農工大
「Emotet」など複数マルウェア、新型コロナ拡大に便乗 - フィッシングも
1月のフィッシング、報告数減となるもURLは増加
セキュリティトレーニングのKnowBe4が日本法人設立