Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

振る舞い検知機能を強化したコンシューマー製品を発売 - F-Secure

日本エフ・セキュアは、コンシューマー向けセキュリティ対策ソフト2製品を発表した。9月9日よりダウンロード版、9月20日よりパッケージ版を発売する。

「F-Secure Internet Security 2009」は、ウイルスやスパイウェア対策をはじめ、ファイアウォール、侵入防止、スパムメール対策、フィッシング対策機能を備えたセキュリティ対策ソフト。Windows Vista 64ビットに対応している。

最新版では、PC内の振る舞いを監視することで、定義ファイルにない攻撃について検知する「DeepGuard」をバージョンアップ。最新版では、検知したファイルがマルウェアであるか、同社サーバでチェックする機能を搭載し、情報を共有することで検査精度の向上を目指した。

さらに子ども向けのフィルタリング機能を提供する「ペアレンタル・コントロール」を搭載。カテゴリの指定や両親や学校が指定したウェブサイトのみにアクセスを制限できる。接続時間の設定なども対応した。

今回のリリースでは、ウイルスやスパイウェア対策機能に特化した「F-Secure Anti‐Virus 2009」の提供も開始。いずれもインストール操作を簡略化し、CDを入れて自動インストールを選択することにより既存セキュリティ対策ソフトのアンインストールから登録まで行える。チュートリアルやFAQを用意している。

また同社では、「ワクチン for ワクチン ‐Keep Wellbeing of Children」プログラムを実施し、両製品の販売本数と同数のワクチンを「世界の子どもにワクチンを日本委員会」へ寄付するという。

(Security NEXT - 2008/09/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

マカフィー、コンシューマー向けに新版をリリース - クラウドによる機械学習を活用
「ウイルスバスター」に新版 - 機械学習と従来技術併用の強みを強調
トレンド、SDNの連携ソリューションに汎用制御APIを用意
NTT東、企業向けにマルウェア対策の一元管理サービス
Bitdefender、家庭用IoT機器を保護するBOX型アプライアンス
ソースネクスト、モバイル向けにセキュリティ対策アプリ
トレンド、IoT機器を保護する家庭向けツール - LAN接続だけで利用可能
ネットワールド、制御システム向けセキュリティパックを発売
トレンド、制御システムで不正アプリの起動を阻止する新製品
NTT東と楽天が協業、楽天市場の4.4万店向けにセキュリティサービス