Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

不正請求で個人情報詐取するメールが発生 - KDDIが注意喚起

KDDIは、請求を装って個人情報を詐取する迷惑メールが、au携帯電話の利用者へ送信されているとして注意を呼びかけている。

問題のメールでは、未納料金があり、債権回収業者へ登録するとして至急連絡するよう指示する内容で、電話をかけさせることにより、電話番号や氏名など個人情報を詐取するという。

また、金銭を狙ったCメールについても多数報告されており、同社では不審なメールや不正請求に対して電話をかけないよう注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2008/09/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

宅配便不在通知を偽装したSMS、7月中旬より相談急増
SMSで訴訟ちらつかせる偽アマゾン - プリカ番号やコンビニ払いを要求
大阪北部地震へ便乗するサイバー攻撃や詐欺などに警戒を
「日本郵便」偽装サイトへのアクセス、1週間で2500件以上 - 豪郵便公社も被害
「発注書」「請求書」など偽装するマルウェアメール - 年度替わりの時期、特に注意を
「アマゾン」装う架空請求が発生 - 支払いに「Amazonギフト券」要求
メールの「荷物問い合わせサービス」リンクにワナ - 佐川急便が注意喚起
架空請求書でだます偽Amazon - キャンセル手続き装いつつクレカ情報要求
「セキュリティ質問」まで奪う「偽Apple」 - 1週間で2500件超の偽メールを観測
Apple装うフィッシング攻撃 - 偽請求書で誘導中