Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

スパムブログのフィルタリング機能をブログ評判分析サービスに搭載 - ニフティ

ニフティは、ブログ評判分析サービスに同社が開発したスパムブログのフィルタリング機能を追加し、9月9日より提供する。

大量に自動生成されたスパムブログやアダルト系のスパムブログが正確なブログ評判分析の妨げとなることから、法人向けのブログ評判分析サービス「BuzzPulse」や「BuzzSeeqer」にフィルタリング機能を追加したもの。

定期的に記事を大量作成したり、決まった時間帯に記事を作成するブログを検知する技術や類似度から機械的に作成される記事の判別する技術、特徴的な語句かなどからスパムブログを判定する技術を搭載し、フィルタリングを実現する。

同社では、今年6月より一部の企業を対象にテスト運用を行っていた。今後もスパムブログ対策技術の強化を実施していくという。

(Security NEXT - 2008/09/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

三井住友銀と日本総研、WatsonでFS-ISACの脅威情報を解析
トレンド、クラウド型ゲートウェイサービス2種を投入
インサイトテクノロジー、Oracle製DB用バックアップソフトを取扱開始
M2Mテクノロジーズら、WordPressのDB改ざんを検知するサービスを開始
NTTアイティ、SNS監視サービス「評Ban」の最新版をリリース
ハンモック、クラウド型フィルタリングサービスを開始
フィルタリングソフト「InterSafe Personal Ver.2.5」がセーフサーチに対応
ハンモック、SNS管理ツールに炎上リスクの可視化機能を追加
ネットエージェント、「The Moiveアプリ」の被害検査サービスを開始 - 実行有無や漏洩データを調査
ネットエージェント、紛失した個人情報のネット流出状況を調査するサービス