Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

mixiのアカウント情報を詐取するフィッシングに注意 - ミクシィが呼びかけ

ミクシィは、同社SNSサービス「mixi」を装ったフィッシング詐欺を確認したとして注意を呼びかけた。被害に遭い、アカウントをフィッシングメッセージの送信に悪用された例も報告されているという。

同サービスを装った不審メールはたびたび報告されており、同社では7月31日に注意喚起を行ったばかりだが、引き続きフィッシング詐欺メールが発生しているとして、手口などを公開し、利用者に注意を呼びかけたもの。

問題のフィッシング行為では、メールや同サービス上のメッセージサービスを利用して送りつけられ、返信するとメールで「mixiと同じメールアドレスとパスワードが利用できる動画サービスがある」などとしてメールアドレスやパスワードを詐取するフィッシングサイトのURLが案内されるという。

フィッシングサイトで誤って情報を送信し、mixi内においてスパム行為やフィッシングなどにアカウントが悪用されたとの報告も寄せられており、同社では、メッセージに記載されたURLなどを確認し、不審メッセージに対して返信せずに、削除するか同社へ通報してほしいと呼びかけている。

(Security NEXT - 2008/09/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「招待制度廃止、新規登録受付」と個人情報入力させるmixi酷似の迷惑メールが発生
前例少ない携帯サイト狙いのフィッシングが年末より発生 - フィッシング対策協議会が注意喚起
冬休み狙い? mixi、GREE、モバゲーを騙るフィッシング - 空メールで性別も詐取
mixiでオンラインゲームユーザー狙うスパムコメントが多発、ウイルス感染の可能性も
「不具合出た。消去費用よこせ」 - mixi偽るフィッシングに注意
新サービスの試験運用などと偽るmixiのフィッシングメールに注意
今度は「ミクシー」名乗る偽メール - 本物の招待状やURLに酷似
突然「音信不通」も - mixiでチケットや商品販売の詐欺が横行
1月に最低水準だったフィッシング詐欺が再び増加 - 日本語サイトも複数出現
mixiの偽物「ミクスィ」にご用心