Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

従来製品の3倍のパフォーマンス「Sentrion MP 4/8」 - BBSec

ブロードバンドセキュリティは、ハードウェアにセンドメールのメールセキュリティ製品を搭載した「Sentrion MP 4/8」を販売開始する。

同製品は、同社が独自に選定したハードウェアにセンドメールのソフトウェア製品「Mailstream Manager」を搭載したアプライアンス製品。ウイルスメールやスパムの対策機能を搭載したほか、キーワードフィルタリングにより内部からの情報漏洩を防止することができる。

最新版では、ZIPによる添付書類の暗号化機能を搭載。複数の管理者設定を実現し、権限の委譲が行える。またオプションにより、サーバサイドによるS/MIME暗号化やポリシーに違反したメールの隔離が可能となっている。

またソフトウェアが64ビットへ対応し、さらにハードウェアをスペックアップを行ったため、従来製品「Sentrion MG」と比較し3倍の処理能力を実現。1日あたり約150万通の処理にも対応できるという。

(Security NEXT - 2008/09/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

エフセキュア、セキュリティゲートウェイに新版 - HTTPS検査に対応
iOS用「ノートン」に新版 - ローカルVPN利用の不正サイト対策など搭載
iOS向けにアカウント流出や脆弱な無線LANをチェックできるアプリ - Avast
既存のメール脅威対策を評価する無料サービス - 「Office 365」環境向けに
カスペ、個人向けセキュリティ対策ソフトに新版 - 脆弱性対策機能を強化
カスペ、ハイブリッド環境を一元管理できるセキュリティ製品
ログ解析を1日2回とすることで価格抑えたSOCサービス - IIJ
米Lastlineのクラウドメール向けマルウェア対策サービスなど提供 - テリロジー
ウォッチガード、UTM向けに新版OS - Cylanceのマルウェア対策エンジンを採用
捜査機関向けAndroid調査ツールに新版 - LINEのトーク取得に対応