Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

USBメモリからHDDのデータを消去できる「USB版 完全ハードディスク抹消 Smart」

ジャングルは、USBメモリから起動し、ハードディスクのデータを抹消できる「USB版 完全ハードディスク抹消 Smart」を8月21日に発売する。

同製品は、データ抹消ソフト「完全ハードディスク抹消 Smart2008」をUSBメモリ上から利用できるソフトウェア。従来のデータ削除に加え、USBポートに接続してブートすることでOSを含むハードディスクの全データを消去できる。

6種類の抹消方式に対応しており、初心者でもわかりやすいウィザード形式で利用することが可能。抹消レベル、抹消サイズ、抹消報告者など、抹消時のレポートはUSB内に保存される。

ジャングル
http://www.junglejapan.com/

(Security NEXT - 2008/08/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

公開PDF資料に個人情報入り表計算ファイル - 資エネ庁
仮想環境管理ツール「vROps」に権限昇格の脆弱性
システム不具合の通知メールで誤送信、メアド流出 - 沖縄タイムス
職員が自動転送していたフリーメールに不正アクセス、個人情報が流出 - 兵庫教育大
マルチOS環境で利用できる指紋認証搭載USBメモリ - PQI Japan
ピクサー製レンダリングソフトに脆弱性 - アップデートがリリース
抜け漏れないウェブのセキュリティ対策を - IPAがポイント20カ条
「WordPress」に複数脆弱性、「同5.0.1」がリリース - 旧版向け更新も
政府、重要インフラ14分野で横断的サイバー演習 - 3077人が参加
1月に「個人情報保護法シンポジウム」が都内で開催