Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客情報を保存したノートPCを電車内で盗まれる - アイレップ

広告やマーケティング事業を展開するアイレップは、同社従業員が7月30日に業務用ノートパソコンを何者かに盗まれたと発表した。

同日22時過ぎに大阪営業所の従業員が、移動中の電車内で鞄ごとパソコンの盗難被害に遭ったもの。持ち去られたパソコンには、顧客45社に対する報告書をはじめ、担当者や住所、電話番号など記載した顧客の管理資料15社分、業務関連のメール3475通が保存されていた。

パソコンのハードディスクは暗号化やパスワード対策を実施してあり、不正利用などの報告も受けていないという。同社では警察へ被害届を提出。関係者に対して連絡し、謝罪した上で事情を説明する。

(Security NEXT - 2008/08/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

クライアントである歯科や患者情報含むHDDを紛失 - 船井総研
個人情報含むPCを電車に置き忘れ、届けられ回収 - 朝日新聞
公害健康被害の不服審査に関する資料が盗難 - 環境省
寄付者の個人情報含むPCを一時紛失 - 生活困窮者支援のNPO法人
非常勤講師が持ち帰った答案用紙を紛失 - 金沢星稜大
8100人分の個人情報入りUSBメモリが所在不明 - 海城中高
PCを電車内で紛失、顧客情報含む可能性 - 医療系人材派遣会社
市立病院で患者情報含むUSBメモリを紛失 - 横浜市
取引先関係者の個人情報含むスマホを紛失 - 日本金属
個人情報が保存されたノートPCが所在不明 - NICT