Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

滋賀県で自動車税の徴収ミス - 納付者に領収書の保管を呼びかけ

滋賀県において、自動車税を支払った納税者へ誤って督促状が送られる問題が発生している。

同県が7月22日に2008年度自動車税の督促状を発送したところ、翌日から支払いが済んでいるとの連絡が相次いだもの。

収納を代行する地銀ネットワークサービスが原因を調べたところ、一部コンビニ支払いにおいて、収納データが処理のミスにより処理されていなかったことが判明。セブンイレブン信楽長野店において処理されていなかったケースが4件判明したほか、大津市内でも読みとり漏れによる督促状の送付が発生したという。

いずれも領収書が保管されており納付が確認された。同県では具体的な原因究明や再発防止策などを関係者へ指示。また納税者に対して領収書やレシートの保管など注意を呼びかけている。

滋賀県
http://www.pref.shiga.jp/

(Security NEXT - 2008/07/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

高速道路の情報板に「ミサイル落下情報通行止」と誤表示 - NEXCO西日本
「電力需給ひっ迫」との緊急速報メール、約200万件超へ誤送信
福岡県で退職職員のマイナンバーを誤送付 - プログラムの不具合か
プログラムミスで健診受診表1万7000人分に表記ミス - 富山県高岡市
メルマガ配信システムのバグで個人情報流出 - フォントメーカー
マイナンバー通知書の宛名台紙に無関係の文字が印字 - 久留米市
関係ないメアドがCCに、不具合が原因と説明 - 京大生協
自動交付機に不具合、住民票出力時に個人番号印字されず - 船橋市
楽天証券、追証を関係ない顧客へ誤って通知
ネット接続するオフィス機器では適切なアクセス制限を - 複合機問題でIPAが注意喚起