Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報や業務資料が保存されたPCが車上荒らし被害に - 国土地理院

国土交通省国土地理院の職員が車上荒らしに遭い、個人情報や業務資料など含むパソコンを盗まれたことがわかった。

7月20日、北海道地方測量部の職員の自家用車が札幌市内の駐車場で車上荒らしに遭い、車内に置いてあったパソコンが持ち去られたもの。

被害に遭ったパソコンには、外注事業に関する受注会社担当者のメールアドレス30件のほか、地図の作成や地籍の調査など、位置の基準として利用される基準点の設置場所に関する協議資料などが保存されていた。

同省では今回の事件を受け、アドレス流出の対象者や、基準点設置場所の協議に関係する機関などに対し、説明と謝罪を行う。

(Security NEXT - 2008/07/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

訪問サービス中に車上あらし、個人情報が盗難 - 長岡の高齢者介護施設
車上荒らしで顧客情報が盗難 - 大和リビング
調律師が車上荒らしに、顧客情報が盗難 - 河合楽器
顧客情報記載のリストが車上荒らし被害 - 中部電力
車上荒らしで顧客情報が盗難被害 - かもめガス
車上荒らしで学生の個人情報が被害に - 梅光学院大
作業中に車上荒らし、顧客情報が盗難 - 大丸エナウィン
10分ほどの駐車中に車上荒らし、学生情報など被害 - 名大
中学校内で車上荒らし、成績情報が盗難 - 堺市
委託先で患者情報含むHDDなどが盗難 - 伊勢崎市民病院