Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

作業車両ごと個人情報を盗まれた職員を処分 - 大阪市

大阪市が、5月に個人情報が記載された図面を車両ごと盗まれた水道局の職員に対して、6月に戒告処分を行っていたことがわかった。

同職員は5月23日、業務車両にキーを付けたまま作業をしていたところ、何者かに持ち去られ、車内に置いてあった個人情報約500件が含まれる図面を紛失した。車両は26日に市内で発見され、図面も盗難当時の状態で回収されている。

(Security NEXT - 2008/07/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

紛失や誤送付など1カ月間の個人情報関連事故は24件 - 大阪市
複数の教委公開文書で個人情報の墨塗り処理にミス - 大阪市
ウェブサイト開設案内メールで誤送信、学生のメアド流出 - 大阪市立大
メールを誤送信、意見調査対象の事業者間でメアドが流出 - 大阪市
介護給付費などの通知書を誤送付 - 大阪市
市立中学校で生徒の個人情報を紛失 - 大阪市
市有地売却先に用地取得関連の情報含む書類を置き忘れ - 大阪市
小学校で施錠保管の家庭環境調査票が所在不明に - 大阪市
特別支援学級に関するノートが所在不明 - 大阪市
小学校4校の児童個人情報含むHDDを紛失 - 気を失った間に持ち去り