Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

作業車両ごと個人情報を盗まれた職員を処分 - 大阪市

大阪市が、5月に個人情報が記載された図面を車両ごと盗まれた水道局の職員に対して、6月に戒告処分を行っていたことがわかった。

同職員は5月23日、業務車両にキーを付けたまま作業をしていたところ、何者かに持ち去られ、車内に置いてあった個人情報約500件が含まれる図面を紛失した。車両は26日に市内で発見され、図面も盗難当時の状態で回収されている。

(Security NEXT - 2008/07/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

小学校で児童名簿が飛散、水泳指導時に突風で - 大阪市
シンポジウム案内メールで誤送信 - 大阪市立大
林間学校で個人情報を紛失、拾得者からの連絡で判明 - 大阪市
市運営施設の指定管理者がメール誤送信 - 大阪市
保育所で児童の画像含む記録メディアを紛失 - 大阪市
小学校11校で指導要録や健康診断票を紛失、調査で判明 - 大阪市
小学校教諭が個人情報入りPC紛失、路上で居眠り中に - 大阪市
源泉所得税の振込依頼書を紛失、徴収漏れも発生 - 大阪市
紛失や誤送付など1カ月間の個人情報関連事故は24件 - 大阪市
複数の教委公開文書で個人情報の墨塗り処理にミス - 大阪市