Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

警察庁、親子間のルール作りに活用できるフィルタリングの啓発パンフレットを公開

警察庁は、パンフレット「使っていますか?フィルタリング」を公開した。同庁ウェブサイトからPDFファイルをダウンロードすることができる。

同パンフレットは、フィルタリングの啓発活動を目的に作成されたもので、被害状況や「ホワイトリスト方式」「ブラックリスト方式」などフィルタリングの種類について解説。またメリットやデメリットなどわかりやすく紹介している。

さらにフィルタリングに関するQ&Aを用意。子どもが携帯電話やフィルタリングを利用する際に保護者が直面する問題に答えるほか、親子で携帯電話の利用ルールを決める際に役立つチェックシートのひな形を収録した。

(Security NEXT - 2008/06/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

2016年のモバイルセキュリティ市場は65億円 - 5年後には2倍に
子どもの4人に1人がSNSでトラブル - 不正ログインや架空請求も
プロバイダにおける迷惑メール対策導入状況を公表 - 総務省
「Interop Tokyo 2017」が開幕、セキュリティ関連の出展も充実 - 6月9日まで
子どものネット安全対策、保護者の5人に1人は無策
総務省、迷惑メール防止技術の導入状況を公表 - DMARC導入は2社
小中学生の情報モラル診断、「法」に関する知識が低い傾向
未成年と保護者を対象とした「春のあんしんネット・新学期一斉行動」
フィッシング対策協議会、キングソフトへフィッシング情報を提供
標的型攻撃に狙われやすい設計運用における10の落とし穴 - IPAまとめ