Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

金融庁認証局が9月に廃止、政府ブリッジ認証局との相互認証を解消

金融庁は、政府認証基盤におけるブリッジ認証局との相互認証を9月10日に解消すると発表した。

相互認証解消後は、金融庁認証局から発行された証明書は失効となり、金融庁認証局についても翌11日に廃止となる予定。

金融庁認証局のアーカイブデータは、政府共用認証局において保管され、監査ログや監査報告書は金融庁が保管する。

(Security NEXT - 2008/06/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

F5、ボットやDDoSへの対策備えたWAF - オプションでPWリスト攻撃にも対応
「bitFlyer」を装うフィッシング - アカウント情報や仮想通貨を詐取
複数ネットワーク機器に感染する「VPNFilter」が判明 - 少なくとも54カ国50万台に感染か
パスワード認証の無効化で「パスワードリスト攻撃」に対抗 - ヤフー
ルータ改ざん攻撃の誘導先不正アプリが進化 - iOS狙うフィッシング機能も
「Nessus」にXSSやセッション固定など2件の脆弱性
「Cisco DNA Center」に複数の深刻な脆弱性 - アップデートがリリース
Adobe、「Acrobat/Reader」におけるPoC公開の脆弱性について訂正
【続報】「Adobe Acrobat/Reader」の定例外パッチが公開 - 早期適用呼びかけ
ニコニコ狙う不正ログイン攻撃、数百万回規模の試行 - 分散したIPアドレスより攻撃