Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

突然「音信不通」も - mixiでチケットや商品販売の詐欺が横行

SNSサイト「mixi」を運営するミクシィは、利用者同士のやりとりから詐欺に巻き込まれるケースが発生しているとして、注意を呼びかけている。

同社によれば、コミュニティのトピックやメッセージを利用して、コンサートチケットや商品などを販売すると宣伝しながら、購入者が料金を支払っても商品を送付せず、そのまま連絡が取れなくなるといったトラブルの報告が増えているという。

同社は、mixiの商用利用は原則禁止であり、物品販売は規約違反になるとして、知らない人と取引を行わないよう注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2008/06/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

NZ銃乱射事件に便乗するマルウェア拡散やフィッシング詐欺に注意を
ウェブ上の電話番号に潜む危険 - 「Googleマップ」や「Wikipedia」経由で詐欺誘導
正規やりとりに割り込むBEC - 盗聴により絶妙タイミングで振込先変更依頼
セキュリティ製品の警告画面と思いきや単なるウェブコンテンツ - 古典的な詐欺に注意を
ベースボール・マガジン社になりすます詐欺サイトに注意
恥ずかし画像で不安煽る詐欺メール、送信元を情セ大に偽装
「会員料金未納」と不安あおる偽メールに注意 - セブン&アイHDになりすまし
恥ずかし画像詐欺とランサム攻撃が融合 - 「証拠動画」のリンクにワナ
「割引」で誘引、ふるさと納税の偽サイトに注意 - 公式サイトよりデータ盗用
「恥ずかし動画公開」詐欺メール、9月中旬以降に大量送信7回 - 被害額は約250万円超か