Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

突然「音信不通」も - mixiでチケットや商品販売の詐欺が横行

SNSサイト「mixi」を運営するミクシィは、利用者同士のやりとりから詐欺に巻き込まれるケースが発生しているとして、注意を呼びかけている。

同社によれば、コミュニティのトピックやメッセージを利用して、コンサートチケットや商品などを販売すると宣伝しながら、購入者が料金を支払っても商品を送付せず、そのまま連絡が取れなくなるといったトラブルの報告が増えているという。

同社は、mixiの商用利用は原則禁止であり、物品販売は規約違反になるとして、知らない人と取引を行わないよう注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2008/06/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「恥ずかし動画公開」詐欺メール、9月中旬以降に大量送信7回 - 被害額は約250万円超か
「秘密の生活、友人にばらす」と脅すメールが国内で流通 - 英文スパムを翻訳か
「東京五輪の無料チケット」で誘うメールに要警戒 - 攻撃計画が進行中
「機密扱いで頼む」との社長メール、実は詐欺 - 日本語「BEC」見つかる
SNS経由で個人情報求める偽「国境なき医師団」に注意
SMSで訴訟ちらつかせる偽アマゾン - プリカ番号やコンビニ払いを要求
開幕で盛り上がるW杯便乗攻撃、試合日程や結果の確認ツールに偽装
大阪北部地震へ便乗するサイバー攻撃や詐欺などに警戒を
「W杯」便乗のサイバー攻撃に注意を - 選手の検索結果に危険が潜む場合も
国内組織狙うBEC、情報盗んで海外展示会事務局になりすまし - 実被害も