Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

最大3カ月の契約期間延長キャンペーンを実施 - トレンドマイクロ

トレンドマイクロは、セキュリティ対策ソフト「ウイルスバスター2008」の契約期間延長キャンペーンを9月30日まで実施している。

同キャンペーンは、期間中に同製品のパッケージ版を購入し、登録を行ったユーザーを対象に、もれなくウイルスバスタークラブ会員の契約期間を延長するもの。「同1年版」では1カ月、「同3年版」では3カ月延長される。

今回のキャンペーンは、「トレンドマイクロ製品 7年連続シェアNo.1 今なら全員に最大3ヵ月安心延長プレゼントキャンペーン」と題されており、IDGジャパンが実施した調査「国内セキュアコンテンツ管理ソフト売上」において、同社ソフトが7年連続でシェアトップを獲得したことを記念に企画されたという。

(Security NEXT - 2008/06/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

病院のインシデント対応を疑似体験できるシュミレーションゲーム
SDNやNFVで脅威封じ込め - IIJが実証実験
日本IBM、SIEM製品のパートナーを拡充
「ウイルスバスター」に新版 - 機械学習と従来技術併用の強みを強調
トレンドマイクロ、NFV向けセキュリティVNFをリリース
トレンド、SDNの連携ソリューションに汎用制御APIを用意
ALSI、フィルタリングソフトにトレンド脅威対策製品との連携オプション
トレンド、無料Wi-Fiの盗聴リスクを低減するアプリ - 時間や通信量制限なし
トレンド、サーバ向け製品に新版 - サンドボックス連携やアプリのホワイトリスト化に対応
Bitdefender、家庭用IoT機器を保護するBOX型アプライアンス