Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ウェブアプリへの攻撃を検知する無料ログ解析ツールが「Apache」対応

ラックは、ウェブサーバ管理者向けに提供しているログ解析ツール「SecureSite Checker Free」のバージョンアップを行った。

同製品は、ログを解析することでウェブアプリケーションの脆弱性を狙った攻撃の有無を確認できる無料ツール。同社ウェブサイトで利用者登録することにより、無償で利用できる。

今回のバージョンアップでは、多くのサイトで利用されるウェブサーバ「Apache」へ対応。また解読が難しくなりつつある「SQLインジェクション攻撃」の検知など、最新の脅威へ対応した。

同社では、ツールを利用してウェブサイトに対する攻撃の痕跡などを発見した場合、すぐに対策を実施するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2008/06/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

トラフィック解析して不正な通信を遮断する家庭向けWi-Fiルータ
EGセキュア、スマホアプリ向けに脆弱性診断 - サーバのAPIにも対応
セキュリティ機能搭載の仮想通貨ウォレット - ペンタセキュリティ
トレンド、「Deep Security」などに新版 - 500以上のルールでマルウェア見つける「検索機能」
東陽テクニカ、複数ソリューションの統合サービスを展開
パロアルト、エンドポイントのプロファイル化で脅威検出するソリューション
SiSOC TOKYOとDDS、皮膚の微細構造を用いる指紋認証
日商エレ、ネットワーク脅威検知のVectra Networksに出資
SSK、3億円投じて大阪にSOC開設 - MSSなどを提供開始
パナとトレンド、自動車分野のセキュリティで共同開発