Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ウェブアプリへの攻撃を検知する無料ログ解析ツールが「Apache」対応

ラックは、ウェブサーバ管理者向けに提供しているログ解析ツール「SecureSite Checker Free」のバージョンアップを行った。

同製品は、ログを解析することでウェブアプリケーションの脆弱性を狙った攻撃の有無を確認できる無料ツール。同社ウェブサイトで利用者登録することにより、無償で利用できる。

今回のバージョンアップでは、多くのサイトで利用されるウェブサーバ「Apache」へ対応。また解読が難しくなりつつある「SQLインジェクション攻撃」の検知など、最新の脅威へ対応した。

同社では、ツールを利用してウェブサイトに対する攻撃の痕跡などを発見した場合、すぐに対策を実施するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2008/06/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

マカフィー、コンシューマー向けに新版をリリース - クラウドによる機械学習を活用
サーバログ管理ソフトにランサム攻撃の検知機能 - オレガ
BBSS、ネット詐欺対策製品に対ランサムウェア機能を追加
NEC、サイバー攻撃の初動対応とフォレンジック解析を提供 - 解析費用は保険でカバー
サービス全体を対象としたIoT脆弱性診断 - サイバートラスト
パーソルP&T、「Office365」など対象としたSOCサービス
セキュアなアプリの開発を支援するソリューション - オージス総研
マカフィー、サンドボックスやSIEMなど法人向け製品に新版
セキュアブレイン、SOCサービスへ参入 - エンドポイントを監視
DOSとエルテス、操作ログ分析で不正な情報持出を検知するソリューション