Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

上昇傾向から一転、4月のフィッシング情報届出は1件のみ - フィッシング対策協議会

フィッシング対策協議会は、4月に同協議会へ届けられたフィッシング情報の状況を取りまとめ、公表した。

フィッシング情報の届け出件数は、2008年1月から上昇傾向が続き3月には18件まで上昇したが、4月は一転大幅に減少し、「Yahoo!オークション」をかたる1件のみだった。

そのためフィッシングメールが20件から1件、フィッシングサイトは14件から1件、ブランドが悪用されたケースは8件から1件と大幅に減少。いずれも過去1年で最低件数だった。

(Security NEXT - 2008/06/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ネットで盗難被害のクレカ情報、目立つ「不正トラベル」への悪用
Avastに新版、フィッシング対策や機密データ保護を強化
「WordPress」の管理者アカウント狙うフィッシング - DB更新口実に誘導
東京オリンピックの便乗フィッシングメール、17万4000人に送信か
「東京五輪の無料チケット」で誘うメールに要警戒 - 攻撃計画が進行中
アマゾン装うフィッシング - アカウントの「盗難」「閉鎖」など複数口実で誘導
「LINE」利用者を狙うフィッシング報告が増加
「セゾンNetアンサー」装うフィッシング - 暫定的なID変更と不安煽る手口
偽「佐川急便」の不在通知SMS、今度は認証コード詐取するスミッシング
6億円当選かたり、個人情報詐取するフィッシング - プレゼント付預金の人気に便乗か