Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

動画投稿サイトに特化した不正投稿の監視サービス - ループス

ループス・コミュニケーションズは、動画投稿サイトの不適切な投稿を検出、削除する「動画投稿サイト向けコミュニティ監視サービス」を提供開始した。

同サービスでは、同社の専門スタッフにより動画投稿サイトを監視し、問題ある投稿を検出、削除するもので、暴力や性表現、いじめにつながる個人攻撃といった投稿や、著作権を侵害する違法投稿などを監視する。

最大24時間365日の有人監視が可能で、営業時間のみの監視や夜間のみの監視など希望に応じた監視体制を提供。また監視件数や監視範囲の設定や、対応ガイドライン作成、レポートの作成サービスについても対応する。

(Security NEXT - 2008/05/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

独自エンジンで相関分析するサーバ監視サービス - NTTデータ先技
不正なAPや端末を検知するWi-Fi監視サービス - スプライン
脅威ベースのペネトレ支援サービスを開始 - NTTデータ先技
記憶媒体の長期保管サービス - 証拠確保を支援
DNSクエリで不正通信遮断するクラウドサービス - 教育実施も
制御システムへの攻撃監視からインシデント対応まで支援 - 日立
ラック、顔認識でショルダーハッキングを防止するソフト
インシデント対応の窓口サービスを開始 - ALSOK
アプライアンス「iNetSec SF」にワーム対策機能を追加 - PFU
ASEAN地域の監視分野事業で英Assuriaと協業 - ラック