Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

輸送中の荷崩れで顧客情報99人分を紛失 - バッファロー

バッファローは、顧客の情報が記載された修理受付票や添付関連書類を5月26日に紛失したと発表した。

同社によれば、保管場所を変更するため社内専用便で輸送している際、荷崩れにより書類を入れてあった箱を紛失したもの。一部回収できたものの、3月に修理品を送付した99人分の書類が所在不明となっている。書類には氏名や住所、電話番号、ファクス番号、メールアドレスなどが記載されていた。

関連する顧客はすべて判明しており、同社では、書類を回収できた顧客も含め事情を説明し、謝罪する。

(Security NEXT - 2008/05/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

取引先情報など含む記録媒体が一時所在不明に - Minoriソリューションズ
料金払込票を輸送途中に回収袋ごと紛失 - ココストア
顧客情報含む書類を輸送中に紛失 - TOKAIコミュニケーションズ
顧客情報記載の書類が委託業者による運送過程で所在不明に - 損保ジャパン
顧客情報入り磁気テープが個人情報輸送サービスで所在不明に - 北越銀
個人情報6560件含む市税関連帳票を搬送中に紛失、すべて回収 - 横浜市
輸送途中の交通事故で荷物を焼失 - ヤマト運輸
JR仙台駅設置ATMの取引データを紛失 - セントラル警備保障
センター試験の一部受験者名簿が所在不明に - 受験に影響なし
事務所移転時に顧客情報が輸送箱ごと紛失 - ロプロ