Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

アナウンサーがブログ記事を盗用し懲戒処分 - 福島中央テレビ

福島中央テレビは、同局アナウンサーが同社サイトの「アナウンス室日記」において、他人のブログから記事を盗用していたとして、懲戒処分を行った。

同局によれば、ホームページ上の「アナウンス室日記」において2007年9月以降に掲載したコラム33件のうち、15件が盗用によるもので、5月27日時点で10のブログから記事を流用していた。同社では、今後も調査を続行し、あらたに判明した場合にはサイト上で公表する。

同局では今回の事件を受け、5月26日付で社内処分を決定。盗用を行ったアナウンサーに対し懲戒休職2カ月および職場変更とした。また責任者である報道制作局長と報道制作局アナウンス部長に対し1カ月の減給10%の懲戒処分を実施した。現在、「アナウンス室日記」は閉鎖されている。

福島中央テレビ
http://www.fct.co.jp/

(Security NEXT - 2008/05/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

OTPトークン盗み不正アクセス、奈良県職員が懲戒免職
戸籍謄本など不正入手、職員を懲戒免職 - 東京都
マイナンバーカード盗難で職員3人を懲戒処分 - 横浜市
業務で入手した個人情報で電話した職員を処分 - 郡山市
取材データの誤送信で職員8人を懲戒処分 - NHK
個人情報含む私物USBメモリ紛失で中学教諭を懲戒処分 - さいたま市教委
神戸大、業務PCでアダルトサイト閲覧した職員処分 - 2年で約1220時間
個人情報含む書類の紛失や不適切処理で職員を処分 - 三重県
閲覧禁止の人事情報にアクセス、危機管理課職員を処分 - 龍ケ崎市
複数職員のアカウントで不正アクセスを行った職員を処分 - 多可町