Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クレジットカード会員の情報を改ざん、ポイント詐取した派遣社員が逮捕

愛知県警は、クレジットカードのポイントを詐取したとして、トヨタファイナンスで働いていた元派遣社員を不正アクセス禁止法違反の容疑で逮捕した。

逮捕された元派遣社員は、トヨタファイナンスで派遣社員として働いていた当時、立場を利用して退会を申し込んだ会員の住所を不正に入手し、住所などを改ざん。会員になりすましてインターネットからポイントを景品へ不正に交換し、改ざん後の住所で受け取っていた。

3月に会員から同社へ利用明細書へ身に覚えのない住所が記載されているとの指摘を受け、犯行が発覚。派遣社員を出勤停止し、同県警へ被害届を届けていた。

同社の調べによれば、2006年末から2008年まですでに退会した会員を含め、91人分の会員情報を改ざんし、56人分については不正にポイントを利用していたという。同社では被害に遭った顧客へ事情の説明を行うほか、IDやパスワードの管理強化を実施するなど対策を進めるとしている。

(Security NEXT - 2008/05/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「ディノスオンラインショップ」に不正ログイン - 情報改ざんや不正注文が発生
セキュリティコード含むカード情報が外部転送、流出の可能性 - 城山観光ホテル通販サイト
不正アクセスでクレカ情報流出の可能性 - HB-101ネットショップ
通販サイトでクレカ情報流出の可能性、セキュリティコードも - ミヨシ石鹸
セキュリティコード含むクレカ情報流出の可能性 - ゴルフ用品通販サイト
不正アクセス受けたFostex通販サイトが再開 - 詳細が判明
セキュリティコード含むクレカ情報が流出 - フルッタフルッタ
セシール通販サイトに再度不正ログイン - ポイント不正交換や情報改ざんが発生
米信用機関で個人情報1.4億件が流出 - 便乗フィッシング攻撃に懸念
茶類の通販サイトでクレカ情報流出の可能性 - 「Magento」の脆弱性突かれる