Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

処分が簡単、個人情報保護に配慮した宛名ラベル - エーワン

エーワンは、郵便物から簡単にはがして処分できる宛名ラベル「気配りDMラベル」を発売した。

同製品は、ダイレクトメールや案内状などの郵便物に活用できる宛名ラベル。宛名部分を簡単にはがすことができるため、受取人は自分の住所や氏名などの個人情報を手軽に処分することができる。

レーザープリンタだけでなくインクジェットプリンタにも対応しており、家庭でも利用できる。封筒やはがきの大きさに合わせて、3サイズを用意。価格は18シート入りが1050円。100シート入りが4725円。

(Security NEXT - 2008/05/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ラベリングで管理者の負担軽減を実現した「秘文」の新ソリューション
日本IBM、アクセス制御機能を強化したDB管理ソフト最新版を発表
ヒサゴ、廃棄時に記載内容を分断できる宛名ラベル
NRIセキュアと京セラミタ、機密度でファイルの印刷を制御するソリューション
NRIセキュア、サーバ不要のファイル管理製品「SecureCube/Labeling Standard」を発売
AD連携やPDF対応などファイル管理ソリューションを機能強化 - NRIセキュア
セキュリティに配慮した教員用統合ソフトの最新版を発売 - ジャストシステム
ラベルを利用するデータ管理ソフトがDLP製品などと連携 - NRIセキュア
重要ファイルのラベル付けや台帳作成が行える無償ソフト - NRIセキュア
日本語対応を強化したメールセキュリティソリューション「Proofpoint 5.5」