Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

auのデータ保存サービスで解約者データを期限前に削除 - KDDI

KDDIは、au携帯電話向けデータ保存サービス「au one My Page」において、解約者のデータを保存期限前に誤って削除したと発表した。

同サービスは、データ保存のほか、カレンダー、ブログ、アルバムなど提供する携帯電話利用者向けポータルサービス。通常、解約した場合でもデータが90日間保存され、同サービスへ再登録を実施した場合はデータを復元できるが、同社によれば、5月7日から9日にかけて実施したメンテナンス作業で、誤って解約者のデータを削除し、復元ができない状態になったという。

対象となる顧客は2万5568人で、利用中のユーザーには影響ないとしている。同社では、メールや顧客へ書面で事故について通知する。

KDDI
http://www.kddi.com/

(Security NEXT - 2008/05/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

取引先への案内メール約3000件を誤送信 - アットホーム
通販サイトで顧客情報を誤表示 - FBアカウントによるログインで不具合
システム不具合でサイト登録者のメアド流出 - アルファポリス
サイトの復旧作業中に個人情報を誤送信 - テレビ朝日
メルマガ配信システムのバグで個人情報流出 - フォントメーカー
関係ないメアドがCCに、不具合が原因と説明 - 京大生協
メルマガ配信システムの障害で3.7万人のアドレスが流出 - PR会社
IP電話高額請求74件、被害額5000万円 - IP電話ベンダー反論「法的責任ない」
MS、不正な証明書を失効処置 - 「WS 2003」向け更新プログラムは準備中
メール2万3000件を誤送信、個人情報流出は否定 - GMO