Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

新エンジンを採用した「ESET NOD32アンチウイルス V3.0」が登場

キヤノンITソリューションズは、セキュリティ対策ソフト「ESET NOD32アンチウイルス V3.0」を6月13日より発売する。

最新版では、上位バージョン「ESET Smart Security」が搭載している最新エンジンを採用。従来と比較し、検知率やCPUへの負荷を軽減した。またバックグラウンドでコンピュータのスキャンを実行することができる。

さらにウイルスやスパイウェアの自動駆除に対応したほか、インターフェイスを刷新。初心者でも利用できるようクイックインストールを採用した。

(Security NEXT - 2008/05/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

エフセキュア、セキュリティゲートウェイに新版 - HTTPS検査に対応
マカフィー、個人向け製品に新版 - パフォーマンス向上や家族向け機能
「ウイルスバスタークラウド」に新版 - 悪性JSファイルの検出強化
「NOD32」発売から15周年、記念パッケージをリリース
トレンド、「Deep Security」などに新版 - 500以上のルールでマルウェア見つける「検索機能」
マカフィー、コンシューマー向けに新版をリリース - クラウドによる機械学習を活用
「ウイルスバスター」に新版 - 機械学習と従来技術併用の強みを強調
トレンド、SDNの連携ソリューションに汎用制御APIを用意
NTT東、企業向けにマルウェア対策の一元管理サービス
Bitdefender、家庭用IoT機器を保護するBOX型アプライアンス