Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

障害の原因は端末追加作業のミス - 住友信託銀行

住友信託銀行のATMなどに障害が発生した問題で、同行は原因を明らかにした。

障害は、19日8時30分から13時29分まで同行ATMや一部コンビニATM、インターネットバンキングにおいて入出金や残高照会、振込などできなくなったもので、同行ATM141台ではピーク時には約120台が利用できなくなった。回復後も他行から同行へ行われた送金の処理にも遅延が生じ、一部は5月20日に19日付けで手続きが行われる。

同行では、5月18日に端末約900台の追加に伴う作業を実施したが、その結果ATMとホストコンピュータとの接続においてオーバーフローが発生し、障害が生じたという。他行ATMやセブン銀行、ゆうちょ銀行のATMについてはシステムが異なるため、影響なかった。

住友信託銀行
http://www.sumitomotrust.co.jp/

(Security NEXT - 2008/05/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ゆうちょ銀行、プログラム適用ミスにより一部ATMで不具合
住信SBIネット銀、勘定系システムで一時障害 - 8日未明に復旧
りそな銀行などのATM取引に不具合 - 一部取引できず
ソフトバンクモバイルの委託先元従業員が逮捕 - 不正プログラムで通信障害発生させた疑い
みずほ銀、システム障害で給与振込などできず - 便乗詐欺も発生
みずほ銀、一時解消したシステム障害が再度発生
みずほ銀行のシステム障害、一部を除き復旧
通信機器の故障で一部取引に障害 - 名古屋銀行
提携ATMやネットバンクで不具合、原因を調査中 - ゆうちょ銀
プロミス、回線不具合によりATMなどで一時取引不能に