Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

委託先が広報紙の配布先リストを紛失 - 日野市

日野市は、個人情報73件が記載されたリストを、委託先の職員が紛失したと発表した。

所在が不明となっているのは、広報紙の配布先リストが記載されたA4用紙2枚。73人分の氏名および住所が記載されていた。5月13日、配布業務を委託している日野市シルバー人材センターの職員が、日野市内で業務中に紛失したとみられている。発覚後に警察に届け出たが、発見されなかった。

同市では、関係者に対して経緯説明と謝罪の文書を配布。また委託先に対し、個人情報保護の周知徹底など具体策の策定を指示したという。

(Security NEXT - 2008/05/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ゲームグッズ通販サイトでクレカ情報流出 - 流出済情報の有効性確認と見られる痕跡も
起業家発掘セミナー参加者宛のメールで誤送信 - 愛知県
設備調査業務の委託先が顧客情報を紛失 - 中電
聖教新聞通販サイトから個人情報18万件が流出か - 偽決済画面でクレカ情報の詐取も
メール誤送信で宿泊予約者のメアド流出 - 松本マラソン
聖教新聞の通販サイト、クレカ情報流出の可能性 - 詳細は調査中
区画整理事業の建物移転補償に関する書類を紛失 - 川崎市
児童向けイベントの連絡メールで誤送信 - 神戸市
不正アクセスによる情報流出、件数を訂正 - 日本がん治療認定医機構
顧客情報記載の資料を委託先が紛失 - 中部電力