Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

委託先が広報紙の配布先リストを紛失 - 日野市

日野市は、個人情報73件が記載されたリストを、委託先の職員が紛失したと発表した。

所在が不明となっているのは、広報紙の配布先リストが記載されたA4用紙2枚。73人分の氏名および住所が記載されていた。5月13日、配布業務を委託している日野市シルバー人材センターの職員が、日野市内で業務中に紛失したとみられている。発覚後に警察に届け出たが、発見されなかった。

同市では、関係者に対して経緯説明と謝罪の文書を配布。また委託先に対し、個人情報保護の周知徹底など具体策の策定を指示したという。

(Security NEXT - 2008/05/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

顧客のマイナンバーを委託先が誤って裁断 - 群馬銀
防犯カメラ更新時にデータ削除前の機器が盗難被害 - 西鉄ホテルズ
委託先医療機関で乳がん検診受診者のX線フィルムなど盗難 - 富田林市
入試情報サイトで個人情報が閲覧可能に - 京都精華大
誤送信で講座受講者のメールアドレス流出 - 首都大学東京
委託先で顧客情報含む領収書を紛失 - 京葉ガス
委託先がメルマガ誤送信、顧客のメアド流出 - 阪神電鉄
委託先従業員が顧客クレカを不正利用 - ビューカード
特定地区の粗大ごみ収集受付票のみが所在不明に - 大阪市
再委託先で顧客情報入りPCを飲酒後に盗難被害 - 東京ガス関係会社