Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

AOSテクノロジーズ、遠隔管理できる家庭向けフィルタリングソフトを発売

AOSテクノロジーズは、フィルタリングソフト「Net Nanny 親子インターネットフィルタリング5.0」を5月23日より発売する。

同ソフトは、カテゴリごとにサイトへのアクセスを制御する家庭向けフィルタリング製品。ブロック、警告、許可の3段階で制御でき、検索エンジンの結果による有害サイトへのアクセスについても防止する。

また、日本語のほか、英語、中国語、スペイン語サイトにも対応。メール通知機能やブラウザ経由による遠隔管理機能により、アクセス状況を把握できる。

(Security NEXT - 2008/05/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

小規模事業所向けにセキュリティGWのMSS - 富士ゼロックス
カスペ、ゲートウェイセキュリティ製品に新版 - 出口対策にも利用できるコンテンツフィルタリングも
ALSI、「InterSafe GatewayConnection」のモバイル向け機能を強化
ウォッチガード、UTM向けに新版OS - Cylanceのマルウェア対策エンジンを採用
Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - カスペルスキー
「GUARDIANWALLシリーズ」に新版 - キヤノンITS
「Chromebook」利用の教育機関向けにウェブフィルタリングサービス
ウェブやメールのフィルタリングをクラウド展開 - デジタルアーツ
フィルタリング製品「GUARDIANWALLシリーズ」の新版を発売 - キヤノンITS
ALSI、クラウド型ゲートウェイサービスにマルウェア対策を追加