Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

三菱東京UFJ銀、セブン銀以外のATMでもトラブル - 原因は設定ミス

三菱東京UFJ銀行の旧東京三菱銀行が発行したキャッシュカードが、セブン銀行のATMにおいて取引できなくなった問題で、システム障害の原因が判明した。また他金融機関においても同様の不具合が発生したという。

今回のシステム障害は、貯蓄型預金口座や未記帳取引が10件以上ある普通預金において、セブン銀行のATM経由で支払いができなくなったもの。7時から正午ごろまで発生し、最終的に約2万件に影響が出た。

システム統合の際、ATM明細書の出力文字について内容を変更したが、誤った文字を設定していたのが原因で、セブン銀行のATMへ互換性がない文字を送信したことによりエラーが発生、取引が不能となったという。

また今回のトラブルでは、セブン銀行以外にも、ゆうちょ銀行、岡三証券、日興コーディアル証券、泉州銀行、大正銀行、中京銀行など提携金融機関で、同様の原因で入金ができない状態が発生した。

三菱東京UFJ銀行
http://www.bk.mufg.jp/

(Security NEXT - 2008/05/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

月例パッチ起因の「Outlook」不具合、緊急修正プログラム適用でクラッシュのおそれ
月例パッチ適用後、「Outlook」で一部添付ファイルの閲覧に不具合
フォトブック作成サービス「ノハナ」で不具合 - 一部登録者の個人情報が閲覧可能に
福岡県で退職職員のマイナンバーを誤送付 - プログラムの不具合か
会員向けサイトで個人情報を誤表示、システム不具合で - JRA
「Windows Defender」が「Yahoo!ツールバー」を誤検知か - 原因調査中
個人番号カード発行管理システムの障害原因を公表 - 公共団体情報システム機構
プログラムミスで健診受診表1万7000人分に表記ミス - 富山県高岡市
メルマガ配信システムのバグで個人情報流出 - フォントメーカー
マイナンバー通知書の宛名台紙に無関係の文字が印字 - 久留米市