Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サービス一時停止で仮想通貨による補償を実施 - ガマニア

ガマニアデジタルエンターテインメントは、ネットワーク障害により一時サービスが提供できなかったとして、利用者に対して補償を実施すると発表した。

5月8日未明から同日17時まで同社データセンターにおける設備故障によるネットワーク障害し、「エターナルカオスNEO」「巨商伝」「飛天オンライン」「ホーリービースト」「ブライトシャドウ」「ココカン」「す~ぱぁリッチ」などサービスが停止したもの。

設備故障の原因となる接続障害は5月2日より発生していたことから、同社では、5月2日から5月8日までにログインしたユーザーに対して仮想通貨「500GASH」を配付するという。また、iモード公式サービス「ネットゲームチャンネル」については、「100モバイルポイント」「1プレミアムポイント」を提供する。

ガマニアデジタルエンターテインメント
http://www.gamania.co.jp/

(Security NEXT - 2008/05/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

2018年1Qの不正送金被害は1.8億円 -被害額は個人で倍増、法人は54分の1に
レノボ、テレワーク保険を付帯した「ThinkPad」シリーズを発売
自動運転車のハッキング事故、盗難車事故と同じ - ただし「アップデート」の注意義務
停止中のゲームタイトルを順次再開 - マイネット
不正送金NEMを補償、一部仮想通貨の出金なども再開 - コインチェック
金融庁、仮想通貨取引事業者7社に行政処分 - 2社には業務停止命令も
メールで複数従業員がマルウェア感染、サーバより秘密鍵が盗難 - コインチェック
2017年4Qの不正送金被害は1.7億円 - 法人で被害額が増加傾向
コインチェック、業務改善報告書を金融庁へ提出
「Coincheck」で約580億円分の仮想通貨が不正送金 - 自己資金で補償する方針