Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ALSI、持ち出しPC対策製品「InterSafe CATS」にアクセス監視機能を追加

アルプスシステムインテグレーションは、持ち出しPCのウェブフィルタリングを実現する「InterSafe CATS」に、「ウェブアクセス監視機能」をあらたに追加し、提供を開始した。同製品のユーザーは無償で利用できる。

同製品は、社内ネットワークにアクセスできない持ち出しパソコンのフィルタリングを実現するもの。あらかじめ設定したポリシーに準じてフィルタリングを実行し、アクセスを制限する。ファイル共有ソフトやメッセンジャーなど、指定されたプログラムを起動した場合にもアクセス制御が実行され、情報漏洩を防止できる。

今回、新機能の「ウェブアクセス監視機能」が追加されたことで、社外でのアクセス状況が把握できるようになった。月間および週間のユーザー別アクセスレポートや、カテゴリ別アクセス比率、カテゴリ別アクセストップ10グラフなど、5種類のレポートが管理画面から確認できる。

(Security NEXT - 2008/05/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

パーソルP&T、「Office365」など対象としたSOCサービス
「秘文シリーズ」に新版 - ランサムウェア対策などを追加
DOSとエルテス、操作ログ分析で不正な情報持出を検知するソリューション
富士通、暗号化ソフトを機能強化 - 登録外アプリからのアクセスを制限
ALSI、「InterSafe ILP」の新版 - 自動バックアップ機能など
エンカレッジ、形式に依存しない画像ファイル化ソリューション
富士通BSC、誤送信対策ソフトに添付ファイルの削除機能など追加
日立ソ、不審アプリに復号化させない「秘文」最新版
機密情報の漏洩対策をまとめたハンドブック - 経産省
施錠可能で利用状況が一目瞭然のUSBメモリ管理ボックス