Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報入りPCを海外出張先のホテルで盗難 - 産総研

産業技術総合研究所は、役員が海外出張中にホテルで盗難に遭い、個人情報が保存されたパソコンなどを紛失したと発表した。

日本時間4月25日、出張のため訪れていたドイツハノーバー市内のホテルで盗難被害に遭い、メールアドレスなど個人情報が保存されたノートパソコン1台が鞄とともに持ち去られたもの。詳細については、現在調査を進めているという。

産総研では、現地の警察に通報。関係者に対し説明と謝罪を行うとしている。

(Security NEXT - 2008/05/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

海外研修で引率教諭が鞄置き忘れ、個人情報紛失 - 立命館宇治中高
教員が関係者情報含むPCをスペインで盗難被害 - 九大
排卵検査薬の通販サイトに不正アクセス - 情報流出の可能性
不正プログラムが設置、カード情報が外部流出 - 衣料品通販サイト
東急ホテルズやイシン・ホテルズなども流出被害を公表
島根大の複数職員がフィッシング被害 - スパム送信やメールの不正転送が発生
個人情報入りPCがドイツで盗難、発生は4カ月前 - 久留米大
海外子会社に不正アクセス、顧客情報流出の可能性 - 野村HD
アカウント情報3.7万件が海外サイト上に流出 - キルフェボン
通販サイトに不正アクセス、アカウント情報が海外サイトに - 人気洋菓子店