Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報入りPCを海外出張先のホテルで盗難 - 産総研

産業技術総合研究所は、役員が海外出張中にホテルで盗難に遭い、個人情報が保存されたパソコンなどを紛失したと発表した。

日本時間4月25日、出張のため訪れていたドイツハノーバー市内のホテルで盗難被害に遭い、メールアドレスなど個人情報が保存されたノートパソコン1台が鞄とともに持ち去られたもの。詳細については、現在調査を進めているという。

産総研では、現地の警察に通報。関係者に対し説明と謝罪を行うとしている。

(Security NEXT - 2008/05/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

診療予約サービスに不正アクセス - 患者情報約60万件が流出か
メール誤送信で海外メディア記者のメアド流出 - 東京マラソン財団
学生の個人情報含む書類を海外研修先で紛失 - 中部大
サイトに不正アクセス、相談者のメアド2.6万件流出か - JETRO
「SQLi攻撃」で最大13万件の顧客情報が流出 - 日販グループ会社
不正アクセスでクレカなど個人情報流出か - 電子たばこ通販サイト
不正アクセスでクレカなど個人情報流出の可能性 - ペット用品通販サイト
不正アクセスで会員情報流出の可能性 - 椿本チエイン
不正アクセス公表の印刷通販会社であらたにクレカ情報流出が判明
通販サイトで顧客情報を誤表示 - FBアカウントによるログインで不具合