Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報入りPCを海外出張先のホテルで盗難 - 産総研

産業技術総合研究所は、役員が海外出張中にホテルで盗難に遭い、個人情報が保存されたパソコンなどを紛失したと発表した。

日本時間4月25日、出張のため訪れていたドイツハノーバー市内のホテルで盗難被害に遭い、メールアドレスなど個人情報が保存されたノートパソコン1台が鞄とともに持ち去られたもの。詳細については、現在調査を進めているという。

産総研では、現地の警察に通報。関係者に対し説明と謝罪を行うとしている。

(Security NEXT - 2008/05/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

海外子会社に不正アクセス、顧客情報流出の可能性 - 野村HD
アカウント情報3.7万件が海外サイト上に流出 - キルフェボン
通販サイトに不正アクセス、アカウント情報が海外サイトに - 人気洋菓子店
顧客の旅券情報含むPCが盗難被害 - Peach航空
攻撃者がメール転送設定を変更、受信した個人情報が外部に - 立命館大
覆面調査サービスに不正アクセス、PWなど漏洩 - WAF設定ミスで攻撃防げず
不正アクセスでイベント参加者の個人情報流出、匿名の通報で判明 - 忍野村
不正アクセスの最終報告、影響は顧客情報最大3万1574件に - ポルシェジャパン
ポルシェジャパンに不正アクセス、顧客情報2.8万件が流出 - 独親会社からの指摘で判明
教員の私用メールアカウントに不正アクセス、情報流出の可能性 - 滋賀県立大