Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

保育所の児童名簿が通勤途中に車上荒らし被害 - 習志野市

習志野市の保育所職員が車上荒らしに遭い、入所している児童35人分の個人情報が記載された名簿が盗まれたことがわかった。

被害に遭った名簿は、谷津南保育所に入所している児童35人の氏名や生年月日などが記載されていた。4月24日早朝、保育所職員が通勤途中に市内の駐車場で自家用車が車上荒らしに遭い、車内に置いてあった鞄ごと何者かに持ち去られたという。

(Security NEXT - 2008/04/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

生徒の個人情報含むPCを一時紛失 - 東京工業高専
学生の個人情報含むHDDを電車内で紛失 - 東大大学院
研修医が患者情報をUSBメモリに無断コピーし紛失 - 都立広尾病院
患者情報含むHDDを電車に置き忘れて紛失 - がん研有明病院
患者情報記載の入院概要を一時紛失、約1カ月半後に発見 - 駿河台日大病院
顧客情報含む書類を通勤途中に紛失 - 野村不動産グループ会社
生活保護受給者の個人情報を電車内で紛失 - 川崎市
非常勤講師の履歴書や口座振替依頼書など紛失 - 大阪府教委
土地所有者の個人情報などを保存したUSBメモリを紛失 - 九州電力
学生の成績情報など含むUSBメモリがひったくりで盗難 - 横浜市立大