Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

一般公開日に個人情報入り業務用パソコンが盗難 - JAXA

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の調布航空宇宙センターで個人情報を保存した業務用パソコンの盗難が発生した。

4月20日に同センター内で盗難が発生したもので、9時30分から11時30分までの2時間あまりの間に、執務室から業務用ノートパソコンが何者かに持ち去られた。当日、同センターでは一部施設の一般公開を実施していた。

同機構によれば、盗まれたパソコンに、技術関連の機微情報などは含まれていなかったが、同機構の研究者へ応募した約70人分の個人情報が保存されていたという。同機構では警察へ被害を届けており、関係者に対して事情を報告や謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2008/04/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

介護認定申請書類が所在不明、誤廃棄か - 習志野市
患者情報が記録されたHDDが所在不明 - 徳島市民病院
顧客情報含むPCが盗難被害 - 人事コンサルティング会社
路上で顧客情報が鞄ごと盗難 - 日神不動産
公害健康被害の不服審査に関する資料が盗難 - 環境省
地権者情報入りHDDがネット上に流通、事務所内で盗難か - 埼玉県
個人情報含む教員の私物パソコンが学内で盗難 - 東大
保育園駐車場で車上荒らし、健診データ含む個人情報が盗難 - 三重県
患者の個人情報や検査結果含むPCを紛失 - 兵庫医科大病院
個人情報入りPCがドイツで盗難、発生は4カ月前 - 久留米大