Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

車両盗難により個人情報含むPCを一時紛失 - 日本ベリサイン子会社

日本ベリサインの子会社であるサイトロックの従業員が車を盗まれ、個人情報11件など含むパソコンを一時紛失した。パソコンはすでに盗難車両とともに発見され、回収されている。

サイトロックの従業員が、4月7日夕方に武蔵野市内の駐車場から車両ごとパソコンを盗まれたもの。被害に遭ったパソコンには、取引先5社の従業員11人の氏名、会社名、電話番号、メールアドレスなどが保存されていた。そのほか、取引先と送受信したメールや業務関連情報なども含まれる。

同社では警察へ被害を届けていたが、9日に田無市内で車両とともにパソコンが発見された。ベリサインが調査したところ、第三者がハードディスクへアクセスした形跡は、物理面、論理面いずれも確認されなかったという。事故を受け同社では、関係者に対して報告と謝罪を行った。

(Security NEXT - 2008/04/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

学生や教職員の個人情報含むPCを紛失 - 北海道科学大
学内サーバや教育システムに不正アクセス、個人情報が流出 - 佐賀県
個人情報含むPCを従業員が紛失 - うるる
顧客の旅券情報含むPCが盗難被害 - Peach航空
小学校教諭が個人情報入りPC紛失、路上で居眠り中に - 大阪市
患者の個人情報含むPCが所在不明 - 都立小児総合医療センター
工事中に患者情報含むPCが盗難被害 - 福岡大学筑紫病院
患者や研修医など個人情報5.7万件が所在不明 - 大崎市民病院
管理者パスワードを不正利用、人事資料閲覧で職員処分 - 八幡平市
決裁文書を紛失して虚偽報告、職員を処分 - 原子力規制委員会